忍者ブログ
の~んびりとまったりな日々をお届けする『ひよりだより。』 時には、笑いあり?涙あり?よく笑い、よく泣き、よく食べる(笑 ちょっぴりおっちょこちょいな毎日を楽しくお届けいたします(◎^▽^◎)
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋愛と結婚って一緒だと思いますか?
それとも別だと思いますか?


私の今の意見は...


恋愛対象の相手と、結婚対象相手は違うのかなって思っていますが、皆さんはどうですか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
んー
恋愛は高揚感から来てそれがさめた頃に平穏を求めて結婚する。
ってどっかの偉い人が言っていたような気がしないでもないです。

結婚したからその高揚感がなくなるというのもないんですが、それでも最後は誰を選ぶかって考えて出てきた人が結婚したい人。なのではないかと。
nama| | 2008/06/11(Wed)22:53:33| 編集
無題
相手が違うというより、恋愛と結婚では求めるものが違う、という考え方かな。

結果的に恋愛で付き合っていた頃はうまくいっていたけど、結婚後はすれ違いが起こるように。

恋愛も結婚も相手の気持ちを考えながら接していくことに変わりはないと思うけれど、結婚後にそれがより強く表れるような気がします。
| | 2008/06/11(Wed)23:44:37| 編集
無題
恋愛の先には理想があり
結婚の先には現実があるんじゃないかな??

と、思うのですが!!
STAR| | 2008/06/11(Wed)23:59:01| 編集
久しぶり♪
恋愛と結婚は、もちろん全然別物なんだけど

でも、結婚は結局のところ恋愛の延長線上にあるのだと思う。

結婚対象の相手とも恋愛してから結婚するのだろうから、まったく切り離しては考えられないのかもしれないね。
アンジェ| | 2008/06/13(Fri)23:09:03| 編集
To:nameさん
コメントありがとー。

『最後は誰を選ぶかって考えて出てきた人』かー。
確かに最終的に、『この人だったら』みたいな感情は出てくるのだと思う。
それとも、タイミング的なものもあるのかな?
カエデ@管理人| URL| 2008/06/14(Sat)00:16:09| 編集
To:忍さん
あ、うん!
私がいいたかったのはそれです。

人というよりかは、求めるものが変ってくるから
別なのかなって言う感覚。
うまくまとめられないけど、そんな感じかな。



カエデ@管理人| URL| 2008/06/14(Sat)00:27:09| 編集
To:STARさん
理想を描いて、『こうだ!』って思っても現実をみると妥協も必要だったりする気がする。

自分の理想の相手は、自分と息が合わなかったりするんだよね。
(過去経験済…)
カエデ@管理人| URL| 2008/06/14(Sat)00:42:41| 編集
To:アンジェさん
お久しぶりです!

結婚は恋愛の延長線上にあるという考えは、判ります。
ただどこかで相手に対する考え方を、一区切りつけなければいけないのかなって、
思ったりしています。


なかなか考えがまとまらないのですが...。
カエデ| | 2008/06/14(Sat)12:16:29| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/17 パキ]
[04/17 孔明の罠@ごろごろ]
[03/07 ふぉれっと]
[03/07 ちょこ。]
[03/07 孔明の罠@北から帰宅]
[02/15 なるを]
[02/14 孔明の罠@夜勤明け]
プロフィール
HN:
カエデ@ちぃ
年齢:
35
HP:
性別:
女性
誕生日:
1982/06/22
職業:
通信業(IT系)
趣味:
音ゲー☆読書☆音楽を聴く☆寝る☆食べる☆踊る!
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
ブログの評価 ブログレーダー

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    material by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]